にんにく注射とは

ビタミンB1を主成分とした静脈注射で、注入すると鼻の中に、にんにくのような硫黄の匂いが広がることから、“にんにく注射”とも呼ばれます。

スポーツ選手などに利用者が多いこのにんにく注射は、疲れやだるさ、倦怠感を早く回復させたい方にとって、たいへん有効です。ビタミンB1不足を起こすと、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など、さまざまな障害が現れやすくなります。ビタミンB1は食事やサプリメントでも、ある程度は補うことができますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は、注射による補充が有効です。疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎の改善等に効果があります。

疲労感の強い時や体力を回復したい時、病後、夏バテで食欲の無いとき、元気に仕事をしたい時などにお勧めです。美と健康を保つ上でも、とても効果的です。

にんにく注射に含まれる効能

ビタミンB1慢性疲労や気力の減退、情緒の不安定、記憶の低下などの症状を緩和します。
ビタミンB2脂質や糖質の代謝、有害物質の分解、過酸化脂質の生成防止、細胞の再生、成長促進等に深く関わる大切な栄養素です。
ビタミンB6皮膚炎や肌の脂性、アレルギーや神経過敏、口内炎、貧血、脂肪肝などのトラブルを緩和します。
ビタミンB12貧血、倦怠感、めまい、動悸などの症状を緩和します。
ビタミンC美容効果(コラーゲン生成)や風邪予防に効果があります。肌を作り出すコラーゲンを生成するので、肌の張りを保ち、色素沈着などシミ・ソバカスを予防するといった美容にも有効です。

費用や詳しい内容につきましては、直接お問い合わせください。

上に戻る