プラセンタ

「プラセンタ」とは英語で“胎盤”のことです。プラセンタには、受精卵1個をたったの10ヶ月程度で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的とも言える成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。プラセンタは体内状況を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮します。

もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬だったのですが、アンチエイジング(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があるため、多くの女性の治療に取り入れられています。

プラセンタ注射で期待できる7つの作用

1.美肌・美細胞作用
プラセンタは血液やリンパの流れを正常にし、皮膚のコラーゲンを増やす働きがあります。プラセンタを数回注射すると、みずみずしいハリのあるつややかな肌への変化が期待できます。

2.抗酸化作用
プラセンタは老化やさまざまな病気の原因とされる「活性酸素」の働きを阻害する効果があります。

3.ホルモンバランスを整える作用
プラセンタには乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。生理痛でお悩みの方や、生理の前後にニキビが悪化する方、更年期障害の方にもプラセンタ注射は効果的です。

4.抗アレルギー作用
プラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善します。

5.免疫力・自然治癒力を高める作用
プラセンタは免疫力・自然治癒力を高め、細胞を活性化させます。

6.肝機能を高める作用
プラセンタは肝臓の機能を高めます。毒素を排出する肝臓の機能が高まることでデトックス効果が期待でき、お酒に強くなる、肌の調子が良くなるといった効果があります。

7.血行改善作用
プラセンタの血行改善作用で肩こり、腰痛、冷え症が軽減します。また、疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用もあります。

費用や詳しい内容につきましては、直接お問い合わせください。

上に戻る